こども食堂を訪れました。

clubhouseでの出会いから・・

※clubhouseとは、音声で繋がるアプリです

clubhouseで知り合ったTOMMYさんこと富本涼介さん。

ラジオをやられていることを知り、

聴いてみたのがこちらの配信でした。

 

ホンマルラジオ AMOR局

https://honmaru-radio.com/tommy-akaiyukari0008/

 

ありがたいことに!

こちらのサムネイル画像は

ポートレート100人斬りのオフショットから使っていただいております!

 

ラジオを聴いて興味を持ったこども食堂

「こども食堂」というキーワードは知っていたものの

どんな場所かは知らずにいました。

 

「みんなでご飯を食べられる場所」

くらいの認識だったかもしれません。

 

TOMMYさんやAMOR局代表のあかいゆかりさんが

こども食堂を訪問したお話をされていて

「私も行ってみたい!」という気持ちが強くなったのでした。

 

clubhouseのルーム内でこども食堂に行くことが決定!

そんなTOMMYさんとあかいゆかりさんが

clubhouse内でAMOR RADIOのクラブを立ち上げ

ルームを開いていました。

 

その時に初めてゆかりさんとお話が出来ました。

 

こちらのラジオを聴いて感動したことと、

ぜひ、今度こども食堂へ行かれる時は

私も撮影で同行したいというお話をしました。

 

そこで、「ぜひ一緒に行きましょう!」

という流れになりました。

 

ゆかりさんはなんと!

ラジオパーソナリティランキング全国4位という実力の持ち主!

しかも、ラジオパーソナリティを始めて一年経ってないんですって!

驚きです〜〜。

 

こども食堂当日。

そのこども食堂は江戸川区にありました。

駅の改札で落ち合い、

三人でタクシーに向かいました。

 

前日、TOMMYさんからのLINEで

「子供たちに簡単な授業をしてもらえたら嬉しいです」

といただきました。

 

え!授業??

もちろん、そんな経験はありません笑。

果たしてどうなることやら。。

 

子供たちにした授業の内容

着いた途端に、ご飯タイムでした笑。

とても美味しくてボリュームのあるご飯。

全てオーナーの及川さんが作っています。

子供たちと一緒にいただきました。

 

その後はついに授業スタート。

ゆかりさんがまず私のことを紹介してくださり、

次に自己紹介です。

 

簡単な自己紹介から、

フォトグラファーになった経緯をお話させていただきました。

私は主婦から独学で(勢いで)起業しました。

この辺りは特に下書きなどはなく、

思いつくままに話しました。

 

次に、子供たちに写真に興味があるか、

普段から写真を撮るかを問いかけてみました。

反応は半々といった感じでした。

撮るとしてもスマホで撮る子がほとんどです。

 

「シャッターを押す瞬間というのは

自分の心が動いた瞬間。

その時の感動を大切にして

写真を撮ってね」

ということをお話させていただきました。

 

その後TOMMYさんの提案で

私が撮影した写真をカメラのモニターで見せたところから

「カメラを持ってみたい!」

という子が続出。

 

そこからなんと、

撮影会に突入しました!

 

夢中でシャッターを切る子供たち

一眼レフカメラを触らせることまでは

想定していませんでしたが笑

子供には少し大きくて重たいので

私が後ろからカメラを支えながら

撮らせてあげました。

 

どんどん熱が入る子供たち。

TOMMYさんをモデルにした

撮影大会になりました笑

 

↓子供たちが撮影したTOMMYさん色々

 

「次撮りたい〜!!」

とカメラに行列ができる様子は

見ていてとても微笑ましかったです。

 

無事に授業終了!次回は・・?

そんな和気あいあいとした雰囲気で

私の授業は無事に終わりました。

 

少しでもカメラに興味を持ってくれたり、

好きになってくれたら嬉しいなと思いました。

この中から未来のフォトグラファーが誕生したりして!?

 

次回は子供たちが授業をするのだそうです。

テーマは今話題のSDGs。

現在の小学生は授業で習っているらしく

とても詳しかったです!

(その場にいた大人たちは一同ビックリ)

 

こども食堂を続ける想い

こちらがオーナーの及川さん。

もともとPTA会長をやられていたとのこと。

その中でいろんな境遇の子供たちに出会い、

1年365日空いているこども食堂を開くことを

決意されたのだそうです。

 

子供たちからお父さんのように慕われていて

その佇まいがとても自然というか。

この方がオーナーだからこそ

この素敵な、あたたかい空気が流れているのだなと感じました。

 

ちなみにこの及川さんの写真は、小学生の子が撮影したものです。

 

私が撮影したものより

何倍も表情が柔らかく素敵な笑顔だったので。

こちらを採用しました。

 

実際に足を運んでみて

別れた後に、ゆかりさんともお話をして

本当にいろんな事情を抱えている家庭があるのだなと知りました。

「こども食堂」という名前を表向きは出したくない

という親御さんもいるのだとか。

 

それでも、実際に足を運んでみて感じたのは

子供たちの安らぎの場になっていて

必要な場所になっていること。

 

地域にこども食堂があるとないとでは

大違いだと感じました。

それが結果的には親の心の助けにもなり、

家庭の平和にも繋がっていくのではないでしょうか。

左からTOMMYさん、私、あかいゆかりさん。

 

TOMMYさん、ゆかりさん、

そして「ぬくもりこども食堂 NUKUNUKU」の及川さん、

この度は貴重な機会をいただき

本当にありがとうございました!

 

 

・TOMMYさんの情報はこちら

・あかいゆかりさんの情報はこちら

 

 

最新の案内が欲しい方は
のLINE@にご登録くださいね(^^)

友だち追加
検索ID @ube6123c

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です