桜吹雪のレタッチ

ようやく、八王子の桜も満開に近くなって来ました。

今年は桜撮影会を企画したり、桜と一緒に撮る機会が多かったのですが

何しろ、今年は開花がのんびりで(泣)

咲いてる桜を追い求めてどれだけの旅(ロケハン)をしたか知れません。

開花のタイミングは自然のことなので仕方ないのですが

これほどまでに植物の様子を注意深く見守るというのは

カメラマンになっていなかったらまずなかったでしょう。

さて。

今回はいつもと趣向が違っていて、

レタッチについてちょっと書いてみようと思います。

少しでも桜感を出すために

こちらが元の画像。

左上にほんのり桜が咲いていますが、

まだ咲き始めだったため

花のボリューム感が足りず

少しさみしい印象です。

以下、レタッチの工程です。

私はPhotoshopCS6を使っています。

まず、無料素材集から桜吹雪のイラストを
持ってきました。
PNG形式だと、背景が透明なので使いやすいです。
(ここではわかりやすく、ダークグレーの背景を一枚挟んでいます)

そのまま重ねるとこんな感じ。

悪くはないけど、
腕や服にかかっている大きめの花びらが
少しうるさい印象です。

(↓あ。プレビューサイズが変わっちゃった(^^;;)

腕にかかっていた大きめの花びらは
消しゴムツールで
どんどん消していきます。

これで全体のバランスは
スッキリしました。

でも、もう少し印象的にしたい。

ということで、
今度は大きめの花びらを画面の右下に
持ってきました。

もう一枚レイヤーを増やし、
今度は女性の顔の左側に
大きめの花びらを足します。

遠近の関係で、
画面の端に向かうほど花びらを大きくすると
桜吹雪がこちらに迫ってくるような
印象を与えることが出来ます。

↓レタッチ前

桜の花びらがあることで、画面が一気に華やぎますよね^^

たまには、

写真の中にファンタジーを入れてみるのも

面白いかなと思います^^

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です