3歳、男の子の七五三。

今回のご依頼は、

八王子の託児ルームでの親子撮影会

(2年間定期開催しておりましたが、現在は終了)に、

何度も足を運んでくださっていたAさんでした。

こちらは2年前の写真。懐かしい!

 

今この瞬間は、今しか残せない。

息子さんは数えで3歳になります。

難病を患っており、この先どういう状況になるか分からない、

5歳の前にまずは3歳の七五三の様子を

写真に収めたいとのことで

ご相談いただきました。

 

病状としては、

・つかまり立ちも含めて、立位が取れない

・椅子での座位も、長い時間は保てない

というお話でした。

 

障害のあるお子さんの七五三を

撮らせていただくのは初めてでしたが、

Yくんは何度も撮影会で会っていたし

笑顔のとても可愛い男の子です。

これは全力でお受けさせていただきたいと思いました。

 

本番を迎える前に

Aさんと一度カフェでお会いして詳しいお話を聞き、

どんな風に撮影を進めていくかを話し合いました。

 

当日は気持ちの良い秋晴れ。

まず、ご主人の実家へ向かい、

お家の前で記念写真を撮らせていただきました。

お祖父様、お祖母様がYくんを愛しそうに

抱っこしているのが印象的でした。

 

そこから車で神社へ移動です。

真っ青な空と真っ赤な鳥居!

鳥居の前で記念撮影をして、

いよいよお参りスタート!

 

初めてのお手水、緊張したかな?

 

神社の神様にご挨拶。

ガランゴロンて、いい音がするね^^

 

神社様のご厚意で

ご祈祷風景も収めさせていただきました。

 

5歳の七五三も健やかに

無事に祈祷が終わり、

Aさんが絵馬に願いを書きました。

「5歳の七五三も健やかに迎えられますように」

 

みんなで絵馬を掛けました。

 

最後は、ご両親の協力を得て

立ち姿で家族写真を撮ることが出来ました。

ご両親がさりげなくYくんを支えています。

バギーや抱っこでない、

自然な立ち姿も撮る事ができたら・・

というAさんの願いでした。

 

 

Yくん、たくさんの笑顔を見せてくれてありがとう!

 

あとがき

実は、今回の撮影レポート自体

書いて良いものか、

また、書くとしたら

どこまでの内容を書いて良いのか・・

と迷っていたところ、

 

Aさんが

「私たちと似た境遇の家族が

橋本さんのホームページを見て

病気や障害があってもこんなに楽しそうに

素敵に撮ってもらえるということを知ってほしい」

とおっしゃってくださったのです。

病気のこともオープンに、と。

 

Aさんの想いを知って

何か、涙が出そうになりました。

ありがたく書かせていただきました。

 

思い出を形に。

今回、アルバムをご依頼いただきました。

撮らせていただいたお子さんのイメージに合わせて、

デザインを一から考えて制作しています。

 

詳しくは下のリンクからどうぞ。

PRODUCTS

 

この度は撮影&アルバムのご依頼

ありがとうございました!

 

Location:八幡八雲神社

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です